自宅でできるプロのドライヤーテクニック

復元ドライヤーで乾かすのが理想です。復元ドライヤーを使用する場合は、髪に近づけ、
ドライヤーを振らず、吹き出し口を髪と頭皮に対して真っすぐに向けます。

流れを逆方向にとかし、根元を立ち上げる

[サイド]サイドの髪を頭頂部に近いところから順に、流れと逆方向にとかします。これにより根元が均一にふんわり立ち上がり、毛先は内側に入りやすくなります。また、前髪も一緒にとかすことで、分け目や顔まわりのクセを矯正します。
[後頭部]頭を前に傾け、後頭部の髪を前方にとかし上げます。頭頂部に近いところから順番に、髪をブラシですくい取ってとかし、根元を立ち上げます。

前髪・中間~毛先を整える

[前髪]前髪を整えます。根元からブラシを入れ、前に押し出すように通します。カールがほしい場合は、毛先から巻き込み、少し時聞を置いてからカールを崩さないようにブラシを抜きます。
[中間~毛先]根元の立ち上がりをつぶさないよう頭を傾け、なるべく頭皮から垂直にゆつくり毛先に向かってドライヤーを通します。このとき、髪が逃げないようブラシを反対の手で覆います。耳より前、耳より後ろの順番で通します。

トップにボリュームを出す

トップをさらにふんわりさせたいときは、根元にしっかりとブラシをかませ、少し時聞を置いた後、真上にゆっくりと持ち上げながら通します。

カールをつける

ブラシの方向が髪の流れと垂直になるように持ち、ゆっくりと髪をとかします。
毛先まで来たら、力一ルがつくようブラシを内側に向け、髪を巻き込んだ状態で数秒間止まって温風を当てます。そのままCOOLに切り替えて数秒間冷まし、カールを崩さないようにブラシを抜きます。

立ち上がりふんわり、毛先がくるん、
かわいいスタイルの完成です2017 Hair Collection