目の前に広がった可能性を
思う存分楽しみましょう

吹出し温度を低温にしたことで、髪だけではなく顔や全身にまで
用途が広がりました。顔にあてて肌を元気にしたり、
体にあててボディケアまでする。こんなに多機能であってなお
「ドライヤー」と呼んでいる矛盾を楽しめるのは、
世界でもただひとつ、この復元ドライヤーだけかもしれません。

HIGHモードで濡れた髪を乾かす
(復元ドライヤーの使い方)

  1. 普通のドライヤーのように遠くから風をあてるのは
    やめましょう。髪の毛がボサボサするだけで
    ちっとも速く乾きません

  2. 熱を逃がすためにドライヤーを振るのは
    やめましょう。ヘアーがぼぐれて
    まとまりのない仕上がりになってしまいます

  3. 髪やに対して垂直にドライヤーをあてると
    速くキレイに乾きます

LOWモードでスタイリング
(復元ドライヤーの使い方)

  1. LOWモードで使うと効果も得られて
    電気代もカットできます

  2. 近づけて使うことで、復元ドライヤーは
    効果をより発揮、ツヤ感、まとまりもよくなります

  3. ドライヤー振ったりせずに、手ぐしにあわせて
    ゆっくり動かすと効果的です

本体のお手入れも簡単です

必ず電源スイッチを「OFF」にして、電源プラグをコンセントから抜き、本体が冷えてから行ってください。

  • 本体の拭き取り サロンでご使用の薬剤などを付着したまま
    放置すると本体劣化の原因になります。
    本体の汚れは、水で薄めた中性洗剤を布にふくませ、
    硬くしぼってから拭き取ってください。 ※ベンジン・シンナー・灯油・ガソリン・アルコールなどは
    絶対に使用しないでください。

  • ホコリのチェック 吹出口や吸込口に付着したホコリや髪の毛は、
    歯ブラシ・掃除機などで、こまめに取り除いてください。 ※吸込口はフィルタカバーです。突起に指をかけ 左回転で外せます。
    内部に編み目のフィルタが設置されていますので、
    こまめにホコリを取り除いてください。

Lowモードでボディケア
(復元ドライヤーの使い方)

無駄な電磁波をカットした復元ドライヤーなら、安心して全身に使えます
※乾燥が気になる方はローション等を付けてからご使用ください。

お顔キュっとケア
(往復3回を左右でおこないます)

  1. 鎖骨に反ってドライヤーを動かし鎖骨周辺と
    首の横を上下に動かし首の横を温めます

  2. あごから耳下、あごからこめかみへと
    フェイスラインをなぞって温めます

  3. 目を閉じて目の周りを温めたら、
    あごから耳へのラインと
    首を通って鎖骨辺りを再度温めてください

上向きバストケア
(往復3回を左右でおこないます)

  1. 鎖骨に沿ってドライヤーを動かし
    鎖骨周辺を温めます

  2. 鎖骨を通って脇の下へとドライヤーを動かして
    脇の下を温めます

  3. 脇の下からバストの下側の輪郭を通り
    胸の中央まで温めます

ウエストキュキュっとケア
(往復3回を左右でおこないます)

  1. 外から内にそけい部を温めます

  2. あばらの辺りからおヘソの下まで温めます

  3. 背骨の脇から横を通りそけい部へ
    背骨の脇から横を通りバストの下へと温めます

まんまるヒップケア
(往復3回を左右でおこないます)

  1. ヒップの上のくぼんだ辺りを
    をぐるぐると温めます

  2. ヒップの輪郭に沿って温めます

  3. ヒップの輪郭に沿って温めます

あこがれ美脚ケア
(左右でおこないます)

  1. そけい部を温めます

  2. そけい部から、太もものサイドを
    二度よく温めます

  3. 内側のくるぶし辺りから膝まで温めます
    膝周りはグルグルと回しながら温め、
    最後に膝の内側からそけい部へと温めます

首・肩のケア
(往復3回を左右でおこないます)

  1. 首の骨の脇をドライヤーを上下させて
    温めていきます

  2. 耳の下から、首の横を通り肩先まで
    温めていきます

  3. 鎖骨の内側から鎖骨の外側を通り
    そのまま脇の下まで温めます