熱で乾かさず、振動で吹き飛ばす
発想の転換で実現した、
振動気化乾燥方式

革新的な振動気化乾燥方式によって、髪を傷めない低温でありながら速乾を実現しています。
水分を保ちながらキューティクルを引き締めるので、しっとり潤ってまとまり、艶のある髪に仕上がります。
ポイントは、水分子の振動を活発化すること。
無理な熱を加えて強制的に乾かしていたこれまでの方法とはまったく違います。

「高温が髪を傷めている」
これまでのドライヤーへの大きな疑問が開発の出発点でした

髪はタンパク質で出来ているので、60℃以上の熱でタンパク変性を起こして硬くなりキューティクルがはがれやすくなってしまいます。そこにブラッシングやタオルドライで摩擦を与えてしまうと、髪はボロボロ。つまり、髪の一番の大敵は一般的なドライヤーの「高温」なのです。

健康な状態のキューティクル
ドライヤーの熱などで
キューティクルが変形

画期的!熱による蒸発に頼らず
濡れた髪を乾かす振動気化乾燥方式

これまでのドライヤーは、ほとんど熱風蒸発乾燥方式で作られています。これは名称のとおり、温度を高めた熱風で髪の水分を蒸発させながら乾燥させる方式です。違う言い方をすれば、高温にしないと速く乾かすことができないのです。傷んだ髪を復元させるサロン技術「ヘアーホスピ」に取り組んできた私たちルーヴルドーは、既存のドライヤーが抱え続けているこの問題を解決するため、独自の発想と技術による開発を決断。その後、2年の開発期間を経て完成したのが、気化振動乾燥方式なのです。これは髪の表面の水分を振動によって細かくし、風で吹き飛ばすという画期的な方法です。

熱風蒸発乾燥方式 髪に付着している水滴を、
高温の熱風で蒸発
振動気化乾燥方式 髪に付着した水分子を
振動で細かくして
吹き飛ばす

速く乾くのは水分を振動させるから
遠赤外線6~20μmの特殊な波長

髪を傷めない低温でありながら速乾を実現した、革新的な振動気化乾燥方式は、水分を保ちながらキューティクルを引き締めるので、髪がしっとり潤ってまとまり、艶やかに仕上げることができます。ポイントは、水分子の振動を活発化すること。これにより低温でも速く乾かすことができ、さらに、傷んだ髪の復元を助け、全身にも使うことができるようになったのです。無理な熱を加えて強制的に乾かしていたこれまでの方法とはまったく違います。

熱風蒸発乾燥方式の
一般的なドライヤー
振動気化乾燥方式の
復元ドライヤー
育成光線や復元剤を用いたハイグレードなヘアケア

ヘアーホスピは、日本毛髪構造機構研究会が提唱するキューティクル復元理論に基づき毛髪構造復元士の資格を持つスタイリストがヘアサロンで行うスペシャルなヘアケアです。

※ 毛髪構造復元士は、日本毛髪構造機構の認定資格です。